セカンド・オピニオン外来

セカンド・オピニオンとは?

gazou width=セカンド・オピニオンとは、日本語では「第2の意見」で、「病状や治療法について、主治医以外の医師の意見を聞き、参考にすること」をいいます。

主治医から診断や治療方針の説明を受けたが、どうしたらいいか悩んでいるときや、 他に治療法はないかと考えているときに、ご自身が納得の上で治療を選択して受けるために、他の専門医の意見も聞いてみるという方法です。

愛宕病院 脳神経センターでは、そういった患者様の希望にお応えするため、セカンド・オピニオン外来を実施しています。

相談の対象となる方

患者様ご本人の相談を原則といたしますが、患者様の同意を得たご家族であれば相談は可能です。
なお、患者様が未成年の場合には、続柄を確認できる書類(健康保険証等)をお持ちください。

相談をお受けできない場合

以下のような場合には、セカンド・オピニオン外来での相談対象外となる場合があります。

  • 最初から当院での検査・治療をご希望の場合(医療保険が適用され、一般外来での受診となります)
  • 患者様ご本人とそのご家族以外の方のご相談
  • 主治医の診療情報提供書、検査データ、レントゲンフィルム等をお持ちでない場合
  • 医療事故・医療過誤、訴訟に関するご相談
  • 医療費に関するご相談

※ご予約時の内容によっては、セカンド・オピニオン外来ではなく、一般外来での受診をおすすめする場合があります。

予約方法(完全予約制)

電話にてお申し込みください。当センターにて日時の調整後、予約日時等をご連絡させていただきます。

※相談者がご本人でない場合には、相談同意書の提出が必要となりますが、様式の郵送をご希望の場合には、予約時に担当看護師にお伝えください。
様式はこちらからダウンロードできます。[PDF:68.7KB]

【予 約 先】
脳神経センター 予約受付担当:脳外科外来看護師 (受付時間  平日 13:30~17:00)
☎ 088-823-3301(愛宕病院代表)

予約当日

セカンド・オピニオン外来は、ご持参いただいた紹介状と資料をもとに相談に応じ、第三者の専門医としての意見を申し上げます。当日は、当院での治療や検査等は行いませんので、ご了承ください。


《ご持参いただくもの》
・ 相談者が患者様ご本人である確認ができるもの(運転免許証・健康保険証など)
・ 相談者が患者様ご本人でない場合には、相談同意書
   (患者様が未成年の場合には、続柄を確認できる書類)
・ 主治医からの紹介状または診療情報提供書
・ 血液検査等の検査結果
   (紹介状または診療情報提供書に記載がある場合には、別途持参の必要はありません)
・ レントゲンフィルム(CT・MRI・レントゲン写真等を撮影している場合)

《相談時間および相談料》
・ 医療保険は適用されませんので、全額自費となります。
   (主治医の先生への報告書作成料を含みます。)

1時間まで : 10,000円(消費税別)

以降30分ごとに 5,000円(消費税別)


ご相談終了後、会計窓口にて上記の金額をお支払いいただきます。

セカンド・オピニオン外来のご案内


診察時間:13:30~
担 当 医:脳神経センター長 溝渕 光