検査トップ

健康は早期発見・早期治療から

病気、治療で最も重要なのは、早期発見・早期治療です。
当院では、最新の検査機器を使い、万全の検査システムを設備し患者様の健康をバックアップします。

マルチスライスCT

最高水準のCT!
高知県で初めて導入

X線を使用し、コンピュータにより体の断面像を得る装置です。体部の検査では、通常の装置で二回以上の息止めが必要な場合でも、 当院の装置は高速での検査が可能。一回の息止めで検査を行うことができるので、患者様の負担が軽減されます。頭部ではコンピュータを使用した脳動脈の立体表示もでき、脳動脈瘤の発見にも役立っています。

このような心臓の映像が撮れるのは高知では当院が初導入のシステムです。
しかも、撮影時間・放射線の被爆時間は格段に縮小。

MRIも最高水準

MRI(超伝導磁気共鳴画像装置)

地球の磁場の3万倍の磁場の中に体を入れ、ラジオ波を照射することによって体の断面図を得るための装置です。あらゆる角度の断面像を得ることができるため、スムーズな診断を行うことができます。また、X線被爆もなく安全に検査を行うことが可能。造影剤を使用せずに動脈像を得ることができ、破裂前の脳動脈瘤の発見に大きく貢献しています。

DSA(血管造影装置)

血管にカテーテルという細い管を入れ、造影剤を使用することによって血管像を得ることができる装置です。コンピュータにより血管の立体的な像を得ることのできる画期的な装置で、四国では当院が初めて導入しました。鮮明な血管像による的確な診断ができ、動脈瘤に対する血管内手術、腫瘍塞栓術などの最先端の治療も行っています。