看護部の理念

患者様・利用者様の意思に基づく自立を支援し、個々に対するベストケアを提供します。
安全・安楽を基本とし、根拠に基づいた質の高い看護・介護を実践し、ニーズの充足を図ります。

一般病棟[275床5看護単位]

24時間救急医療体制に即応し、地域に開かれる多くの機能を担って各科の専門性を発揮した看護を展開しています。

療養病棟[医療][79床2看護単位]

急性期後の要医療患者を対象に、良質の医療・ケア・リハの提供をめざします。在宅への復帰を目標に離床・食事・排泄・清潔・活動等自立度を高めるよう取り組んでいます。

精神病棟[70床1看護単位]

精神保健福祉法の理念に基づいた人権擁護を最優先し、地域での生活支援に向けて、SSTやレクリエーション活動を展開しています。

療養病棟[介護][138床3看護単位]

介護病棟の核となって活躍する看護師の介護支援専門員が、利用者本位のケアマネジメント業務を実践していくため、他職種との連携・協働したサービス提供をしています。

 


家庭も参加してのサービス担当者会議
ケアプラン作成に有効な情報を共有します。

継続教育システム

急性期から在宅まで一貫した医療・看護を!
より高い実践能力を身につけるよう院内教育をはかっています。

段階別教育

到達目標

研修方法

卒後

職業人・組織人としての、基本的技術・知識を習得し安全を配慮した看護実践ができる。

新採用者研修
新人研修

実践1

職業人・組織人として、自覚を深めチームメンバーとしての役割を果たすことができる。

新採用者研修
フォローアップ技術トレーニング

実践2

①護過程をふまえた個別的ケアが実践できる。
②リーダーのあり方を学ぶ。

看護理論
事例討議

実践3

①後輩及び看護学生に対して指導的かかわりができる。
②看護研究・研修をとおして、看護実践を深めることができる。

プリセプター研修
事例討議
看護研究

実践4

①リーダーシップを発揮し専門領域(配属部署)の専門知識を習得できる。
②コメディカル・地域との連携を理解し、プライマリナースとして実践能力を高めることができる。

研究会・学会への参加
看護研究
看護職員教育・講義

実践5

看護管理者の役割を理解し管理者の代行業務ができる。

研究会・学会への参加
看護研究
看護職員教育・講義

補助者

自立支援・日常生活活動拡大に向けた、基本的知識を習得しQOL工場にむけての援助ができる。

看護補助者研修

主任

①教育・院内研修の企画に参加し人材育成のリーダーとして行動できる。
②専門領域における研究実践・開発を行い変革の推進役となる。

研究会・学会の参加
看護職員教育・講義

副師長

副師長としての役割を自覚し自己啓発を行い部下の能力開発に努める。

研究会・学会への参加
看護職員教育・講義

看護師長

①職務管理能力の拡大と問題解決能力の向上を図る。
②効率的・効果的な病床運営、人事管理、安全管理ができる。

研究会・学会への参加
看護職員の教育・講義・支援
教育の企画・実施・評価
診療報酬制度研修